メイン

フランスパン

フランスパンフランスパン
フランスパンは基本配合として、小麦粉、塩、モルト(麦芽エキス)、パン酵母、水だけを使用してつくります。
 「米」でいえば、「塩むすび」のようなもので、小麦粉自体を熟成させてつくる非常にシンプルで低カロリーかつ毎日食べてもあきのこないパンです。製パンの中でも副材料(例えば砂糖、バター等)が全く入らないので「材料の味」でごまかすことができないため、高度な製パン技術がないと焼成後に粉臭さが残ってしまう、非常に難しいパンです。
 過去に、充分熟成もさせずに適当にフランスパンを形だけつくったパン屋さんがあったために、(もしかして今も店によってはあるかも・・・)日本ではフランスパンは「堅くておいしくない。」というイメージを持つ人がまだまだ少なくありません。
 でも本当においしいフランスパンは、外皮が薄皮せんべいのようにカッリとしていて、中はしっとり小麦の熟成された香りに満ちた本当においしいパンです。是非、一度明富夢のフランスパンをご賞味ください。
 毎日,AM 11:00ごろ焼き上がります。

パン・ド・フランス

パン・ド・フランスパン・ド・フランス
 砂糖、油脂などの副材料を使用しないため、非常に低カロリーな山形食パンです。フランスパンより表皮が薄く、中のキメが細かく焼き上がっています。フランスパンが外皮のカリっとした食感を楽しむのに対して、もう少しサクッとした食感を楽しみたいと思われる人に特にお勧めです。「小麦粉の熟成された味」だけを楽しむ非常にシンプルなパンです。特に、トーストすると非常にサクサクとしたさわやかな食感が味わえます。

食パン

食パン食パン
 明富夢の食パンは非常に時間をかけて作られています。明富夢の食パンの特徴は中がしっとりしていて「耳」が薄くて柔らかく、この食パンで「耳つきの」サンドウィッチをつくって食べると耳の部分もとてもおいしくたべることができます。またトーストすると外皮の部分は逆にとてもサクサクしています。
 営業時間の途中で品切れしてご迷惑をおかけすることも多いので、どうしてもゲットしたい方は申し訳ありませんが電話でご予約ください。

溶岩窯ピザ

溶岩窯ピザ溶岩窯ピザ
 おいしいピザを焼き上げるこつは、高温でいっきに焼き上げることです。「溶岩窯」でピザを焼くとピザの台の部分が非常にカリッと焼き上がります。 
 またピザのもう一つの楽しみは、なんと言ってもたくさんの種類の中から選べることにあると思います。種類をつくっている内に9種類にもなってしまいました。



 ツナ、明太子、完熟トマトハヤシ、キノコ、ポテト、カレー、シーフード、ベーコンアスパラ、枝豆コーン、バジル,彩り野菜。これからも、もっともっと楽しいヴァリエーションを考えてゆきたいと思います。
毎日PM 12:00頃焼き上がります。

豆パン

豆パンもちもちとした食感のパン生地に「大納言あずき」が入ったパンです。「あんぱん」だとちょっと甘いし、でもなんか少し甘いパンが食べたい!」という時には特におすすめ。食べていると思わず笑顔がでてしまう、ほんのりとした甘さがたまりません!

 


クロワッサン

クロワッサンクロワッサン

 ざっくりした歯触りと、発酵バターの香り。コーヒーとクロワッサンがあるとなんか、幸せを感じてしまいます。バターをロールインするため非常にデリケートなパンのためかなり神経を使って製造しております。

 プレーンタイプ、チョコ、粗挽きウインナーの3種類をご用意いたしております。

テーブルロール

テーブルロールテーブルロール

明富夢のテーブルロールはとてもしっとりして、ソフト。

種類は「バターロール」、小麦の胚芽の入った「胚芽ロール」、コーンの入った「コーンロール」の3種類があります。

クルミレーズン

クルミレーズンクルミレーズン

小麦、ライ麦、大麦、オーツ麦、ひまわり、アマン、レーズン、クランベリー。以上の8種類の穀物とドライフルーツの入った低カロリーでヘルシーなパンです。油脂、砂糖は全く使用しておらず、レーズンとクランベリーで適度な

甘さを出しています。以前、TBSの「王様のブランチ」という番組で紹介されたのがこのパンです。

 毎日PM 1:30分頃焼き上がります。

Powered by
Movable Type 3.34